炭酸泡洗顔のご紹介です。もっと手軽に、経済的に、炭酸の洗顔をする方法は?炭酸の泡で、古い角質や汚れをしっかり取り除いて、キレイなモチモチ肌に。

「炭酸水で洗顔」するのは、手間・コストがかかる

炭酸洗顔は、古い角質層を除去、やわらかなお肌にしてくれます。

炭酸水とは、二酸化炭素を含ませた水のことです。炭酸水(香料や甘味料が使用されていないもの)を使って洗顔することで、血行が良くなり、細胞が活性化します。ターンオーバーも整えられ、お肌にとって良いことづくめなんです。やり方としては、炭酸水でお手持ちの洗顔料を泡立て、そのまま洗顔するという方法です。

お肌に良いといわれる、炭酸水洗顔がブームでも・・・
大量の炭酸水を購入し、いつも常備するのは大変!
ペットボトルを一度あけたら、炭酸がどんどん抜けていってしまう!
大量の炭酸水を使うのでコストがかかる!

そこでおすすめなのが「炭酸泡洗顔」です!
では「炭酸水洗顔」と「炭酸泡洗顔」の違いを見てみましょう!

「炭酸水洗顔」と「炭酸泡洗顔」を徹底比較!

1.炭酸の違い

炭酸水を水の変わりに使用するということですが、単なる炭酸水で作る泡では、へたった軽い泡しか作れません。毛穴の奥の汚れをしっかりと取り除く事は難しいです。洗顔用として使う「専用の炭酸泡」なら、濃密なマイクロ泡を実現、弾力のある炭酸泡が、汚れをしっかりと除去してくれます。

2.手間

大体、1回の洗顔で、洗顔の泡を洗い流す炭酸水も入れて1リットルくらいは使うでしょう。それだけの炭酸水を常備しておくとなると、場所も、運ぶ時間もかかります。使用前・後のペットボトルの量もかさみ、美容の為とはいえ、管理・手間が大変です。

3.効果

炭酸水は、肌に良いとはいえ、炭酸水のみしか入っていません。ですが「専用の炭酸泡」なら、毛穴より小さなマイクロ泡の「浸透力」や、美容成分の配合など、洗浄だけでなく、洗顔後の美肌効果をより実感できるのです。

4.コスト

ある程度、美肌効果を実感するには、毎日の炭酸洗顔が不可欠です。それには、沢山の炭酸水が必要となります。専用の「炭酸泡」なら、洗顔料と同じ大きさで、洗面台に置くことが可能です。毎日の洗顔を考えたら「炭酸泡」の方が断然お得です!

炭酸水いらずで、おすすめの「炭酸泡洗顔」はこれ!

一度使ったらやめられない!弾力の炭酸泡が、あなたの美肌を叶えます!
炭酸パック洗顔の「テンデシカ」がおすすめです!

この「テンデシカ」は、ポンプを押すだけで、シュワッと泡が出てきます。マイクロ炭酸泡で、キメの整った弾力泡を作り出す事ができるんです!ソフトピーリング効果もあるので、古い角質や、毛穴の奥の汚れをしっかりと除去、天然由来のアミノ酸洗浄剤なので、肌に負担をかけず洗顔できます。お肌に泡を乗せた瞬間から、シュワッと弾けるように、泡が肌に馴染んでいきます。ゴシゴシしなくても、しっかりと汚れを落してくれるので、肌摩擦によるダメージを軽減することができます。時間をかけてゆっくり抽出し、濃縮した天然のフルーツ酸を配合、美容成分がツルツルのお肌にしてくれます。イタリア産ローズの香りが心地よく、上質な洗顔を叶えてくれますよ!濃密泡は肌に乗せると、とても温かく、お肌の血行促進を促してくれます。美肌を実現できる「炭酸泡洗顔」はじめませんか?